もうFSじゃないロボット導入実証事業 FSを追加募集

ロボットやAI(人工知能)で、
無くなってしまう職業というのが話題になった。

人手不足の製造業では、
すでにロボットが導入されている現場もある。

経済産業省は、今年度の5月に

平成 28 年度ロボット導入実証事業 

%e3%83%ad%e3%83%9c%e3%83%83%e3%83%88%e5%9f%ba%e6%9c%ac

を実施していた。

この事業は

ロボット導入実証事業

ロボット導入 FS 補助事業

の二つがそれぞれ公募されていたが、
ロボット購入費が出る
前者のロボット導入実証事業の方が応募が多かった。

例えば、
水素などの次世代エネルギー系は、
まだまだ実用化されていないので、
実証よりFS(フィジビリティスタディ)が
好まれる傾向にある。

スマートコミュニティ構想は、
ほとんどFSだけで、
自治体で実証したのは「福岡県のみやま市」だけだ。

あれだけ調査をやったにもかかわらず

ところが、

ロボットは、FSよりも実証

もうロボットはFSじゃない

とうことで、
応募が少なかったのか

FS補助事業だけ追加で募集

robot

<公募開始> 平成28年10月17日(月)
<応募締切> 平成28年11月18日(金)
<交付決定> 平成28年12月上旬
※事業は平成29年2月末日までに完了する必要がございます。

既に、一次、二次の公募で
採択になった事業が公表されている。

このタイトルを見ると、
なんだか未来を見ている気がする。

この中で、
面白そうなものをピックアップする。

コンビニエンスストアのレジ業務のロボット化
(株)ローソン (東京都品川区) パナソニック(株) (大阪府門真市)
自動化セルフレジロボットシス テム 
商業施設における床面清掃工程へのロボット 導入
イオンディライト(株) (大阪府大阪市) (デンマーク オーデンセ)
清掃ロボット
「変なレストラン」における飲食物の提供、食器 の回収等へのロボット導入
の回収等へのロボット導入 ハウステンボス株式会社
双腕ロボット 搬送ロボット コミュニケーションロボット
職人技が必要なとんかつ肉の仕込み作業にロ ボット導入
井筒まい泉(株) パシフィック洋行(株) 
直角座標ロボッ卜他
製造業の導入が多いが
サービス業も採択されている。

私はいま、
社会福祉法人向けのロボットの
FS事業の相談を受けている。

メーカの営業マンも
役所向けの独特の書式に
困っているようだ。

補助事業の
申請書の作成は

技術コンサルタントに
任せんさい

この仕事も人手不足で、困っている。

ロボットが導入できれば、
働いている人の給料が上がるじゃろう。

参考サイト
(一社)日本ロボット工業会

http://www.jara.jp/hojyo/koubo.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。