大型店舗とクルマと広島市の歩む道

広島駅の北口に

イケアができると聞いているので、

昨日一足お先に、

イケア福岡新宮店に行ってきた。

イケアは、
単なる家具屋ではなく、
スウェーデン版の
コストコみたいなところだった。

巨大な駐車場と、
巨大なプレハブ小屋のような建物。

入り口に入ってすぐに、
エスカレーターがあり、二階へ、

そこには、
まるで、外国の大学のような
巨大なセルフのレストランがある。

ikeaIMG_2736

スェーデンだけに、
サーモンが一番人気と書いてあったが、
あえて、カレーを注文、450円。

全体的に、値段は安めだが、
色々選んで取る方式なので、
トータル1000円以上になった。(笑)

IMG_2740

巨大な家具の倉庫の中にいると、

まるで、
自分が小人になったような気がした。

こんな施設が、
少なくとも既存の家具屋を潰し、
街の商店街から、
雑貨屋さんを消していく。

地方創生と叫んでも、

消費者のニーズを追いかけると、

既存のビジネスは寂れていくしかない。

誰もがクルマを持って、
生活圏を拡大していくと
大型店を利用するようになる。

結果として、
街中には、クルマに乗れない

高校生以下の子供と老人、
そして、酔っ払いだけになる。

広島の繁華街を眺めて、
いつも、そう思っている。

ところで、

広島市には
大規模小売店舗立地法に基づく届出の状況

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1238120494567/index.html

というサイトがある。

ここには、予定されている
大型店の情報が記載される。

噂のイオン、商工センターのイズミ、
駅裏のイケアも、まだ記載されていない。

ビッグカメラとエディオンは
広島駅周辺にできるようだ。

どちらも、
いつまで続くかわからない、
中国からの爆買い狙いだ。
中国も関税を高くしたらしいので、
家電のお土産は減る可能性が高い。

巨大な駐車場ができるようだが、

広島市民は、
高架化できないJRの
広島駅前の渋滞には
うんざりだ。

市民が喜ぶ、
施設にはならないだろう。

広島市は、

コンパクトシティなのか?

広域化なのか?

いつまで、

アクセルとブレーキの両方を

踏んでいるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。