小規模事業者活性化補助金を活用したプロモーション動画の作成

コロナウイルスの対策で、すでに令和二年度の補正予算は二度目、

生産性革命の補助金では、従業員5名以下の小規模事業者向けの補助金である

小規模事業者持続化補助金

の補助金の上限が100万円までアップされて、その上、事業再開枠として100%補助金で50万円が上乗せされた。

ただし、この100%の50万円は補助金に採択されなければ使えない。

昨年までは、手続きの煩雑さの割には、いただける補助金が少ないため、この持続化補助金には、あまり魅力がなかった。

今年は違う

この補助金でチラシやホームページを作るというのも、あまり面白くない。

かんたんなホームページなら安く作れるし、今ではクラウドのシステムを使えば自分でも作れてしまう。

しかし、動画を作るのはいい。

先日、全国を飛び回って営業している村井社長から

50万円で動画を作るサービスがバカ受けしている。

という話を聞いた。

ナルホド、これならイケる

さっそく、グリーンテクノロジーも試しに
持続化補助金でプロモーション動画を作る

ということに挑戦してみようと思う。

もちろん、申請代行のフルサービスはできないけれど
2万円で、申請書のドラフト(下書き)までは作ることはできる。

ヒアリングはすべて、オンラインミーティングでやらせてもらいます。
だいたい1時間半程度の打ち合わせで、
事業内容をヒアリングして、申請書の事業計画書を作成します。

動画制作の補助金を取りませんか?

ハイクオリティの動画を作成し、YouTubeにアップして
ホームページにリンクしたり、名刺にQRコードを印刷してスマホで見れるようにしたり、パンフレットにリンクしたりできます。

リクルートにも使えますよ。

小規模事業者補助金の支援を2万円で引き受けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。