金正男暗殺 世の中とんでもないやつだらけ

テレビでは
広島の人間には関係のないニュースばかり、

しかし、
今日の中国新聞には
とんでもない事件のオンパレードだ。

まずは

金正男氏、北朝鮮が「暗殺」

来週マレーシアに調査にいくのだが、
私は10年ぐらい前の太っていたときは
金正男に似ていると言われていた。

サングラスをかけると誰かわからんし、
そもそも太っていると
人間の顔はみんな同じようになってしまう。

今は似てると言われませんよ。

記事によると、
女から顔にスプレーをかけられて
毒殺されたそうだが、
相当強力な毒物を使われたのだろう。

北朝鮮は、
ミサイルの発射で他国を威嚇しているが、
殺人兵器もとんでもないレベルだ。
(美人工作員も含めて)

北朝鮮分析サイトより
http://plaza.rakuten.co.jp/spada100/daclist/

こんな秘密兵器があれば、
トランプ大統領も安倍首相も
安心して人前に出ることができなくなる。

それから、

広島支局などで、9400万円分窃盗
造幣局元職員追起訴

このおっさん55歳はFAXで損して、
勤務先の造幣局で金のメダルを盗みまくっていた。

五日市の造幣局には
息子のサッカーの監督もいるのに

合計で1億5千万円以上窃盗したわけだが、
金は現金に変えやすいのだろう。

今までバレなかったのが不思議だ。

流川や中洲のキャバクラで豪遊している奴は
たいがいヤバい金を使っている
(とワシは思っている)。

毎晩豪遊すると
一億ぐらいの金はあっとゆう間になくなる。

次は高齢者を騙した詐欺事件

「高利」「元本保証」うたう
サ高住で資金集め 訴訟発展のケースも

サービス付き高齢者向け住宅の入居者たちから
無資格で多額の現金を預かったとして
運営会社の前社長(76)が出資法違反で逮捕された。

このバーさん
なんと15億円も集めていたそうだ。

サ高住を湯来町や江田島に
次々立てて
入居者などから金を預かっていた。
返済が滞ったので
発覚したのだろう。

社会福祉法人は
省エネ補助金に申請する法人が多い、

こんな事件が起きると、
ますます、
補助金の審査が厳しくなりそうだ。

補助金申請の
第一関門は会社の経営状況。

エネ合の場合は、
決算書の提出が義務付けられている。

集めた金は建設費に使ったと言っている
ようだがそんなハズはないだろう。

濡れ手に粟でお金が増えると
人間ろくなことはしないものだ。

世の中はとんでもない詐欺が
結構あるので、気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。