デフレの本質とは何か?

グローバル化により、ドメステック産業以外は世界と競争しなければならない。
役人や政治家、お医者さん、弁護士、建設業などは国内の競争相手に勝てば良いので、給料が下がることはない。(役人は年功序列で競争もない)

しかし、農業、製造業、小売業は世界を相手に競争している。

広島にもコストコが進出してきた。今年3月にオープンらしい。
ただでさえ、スーパーは戦国乱世なのに、
外敵も現れて、さらに熾烈な価格競争が行われるだろう。

これでは、いくら金融緩和しても、
物価や給料が上がるのは難しいだろう。

外国企業に比較して日本企業の優位性とはなんだろうか?

今回、自民党は省エネ工場の新設に補助金を出すそうだ。
願わくば、民主党政権が手がけたように中小企業を優遇するような
制度であってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。