夏の節電のポイント「窓際に気をつけろ」

広島も昨日から梅雨が明けたようで、

30度を超える猛暑になった。

会社の温度計は外気温31度で室温27度だ。

外気温は北側の窓に吸盤でセンサーを取り付けて図っている。

しかし、これが早朝の日当たりが良い時は、なんと39度まで上がっている。

北側なので日差しが高くなって、直接日が当たらなくなると31度に落ち着く。

夏はとにかく、断熱を高めて、狭い部屋でエアコンを利かす。

これが快適に過ごすコツ。

 

あちこちに温度計をおいて調べてみると、建物の中での温度の違いに驚く。

写真は早朝の窓の外と中の温度である。

20130709温度計R0010386

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。