あたらしい省エネ補助金が始まります !!

SIIのサイトに

平成29年度
「エネルギー使用合理化等事業者支援事業」

のパンフレットがアップされた。

予想通り、

一昨年度の補正予算と
昨年の本予算の合体である。

大きく次の
二つのパターンに別れている。

Ⅰ.工場・事業場単位での
省エネルギー設備導入事業

II.設備単位での
省エネルギー設備導入事業

本来製造業を対象としたⅠの方は、
事業所全体の総エネルギーが
どれだけ削減されるかの

省エネ率が採択の基準になり、

分母の大きい
=エネルギー消費量の大きな工場は

計算上
省エネ率を上げることができないので、

たった1%の申請要件さえ
満たすことができない場合も多く

LED照明さえも
補助金申請することができなかった。

実際には25%以上でないと
採択されません(泣)。

だから

名前に工場がついていても

実態は
ドラッグストアーや
チェーンストアーの採択が多かった。

逆に

Ⅱの方は設備単体でもOKなので

製造業の省エネに最適だ。

中小企業の場合は

上場会社と違って
資金が潤沢にあるわけじゃないので

設備投資も
毎年少しづつ

省エネ機器の導入も
一気にはできない。

そのため

省エネ率が採択の基準

であるエネルギー合理化補助金には
採択されにくい

設備単位であれば
毎年の設備計画にそって
補助金の申請ができる。

ようやく大企業優先から

中小企業にも手が届く

省エネ補助金制度になった。

ただし、

昨年我々も経験したが

簡単そうに書いてあるけど
Ⅱの方が
写真撮影や書類の手続きは面倒である。

営業マンが片手間にやるのは
難しいと思いますよ。

参考URL

http://sii.or.jp/cutback29/overview.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。