小規模事業者実証分のエネルギー使用合理化の補助金がでました

先週は、名古屋の低炭素化支援株式会社の松島さんの主催のセミナーでお話しさせていただいた。

時間は4時からで、私は5時からの1時間を担当した。

松島さんの話は省エネ関係の助成金の話がテーマで、申請書作成のコツなど、なるほどと思わせる内容だった。

しかし、全体として制度の説明なので少し硬い話であった。

私の方は、続けて硬い話だと辛いと思って、得意の省エネビジネスのあれこれを交えて

いろんなエピソードを話した。ちょっと調子に乗って脱線しすぎたため、時間オーバーしてしまった。

懇親会ではたくさんの方に面白かったと言っていただいた。

しかし、アンケートでは「主旨がわからなかった。」という意見もあった。

ちょっと落ち込むけど、自分はセミナーでは実体験で本やネットには書いていないことを話すこと、

なにより「眠らせないこと」を目標としている。

本当に知識を得ようと来られた方には申し訳ない。

1時間では研修は無理なのである。

 

それから、相変わらず国の景気対策のためと思われる補助金事業が次々でいる。

今回の補助金は小規模事業者向け、サービス業だと5人以下の事業所が対象だ。

注意してほしいことは、申請には納税証明書が必要なことだ。

個人事業主だと申告をちゃんとやっていなかったり、滞納している場合がある。

補助金をもらうためには、その前に税金を払っていることが必要条件である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。