消費税は上がるのか、上がらんのか?

安倍政権はとうとう消費増税を
先送りすることを決定したようだ。

2019年4月に再延期する方針だ。

消費増税先送り、
安倍首相が麻生氏や与党幹部に伝える-自民・下村氏

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160529-00000001-bloom_st-bus_all&p=2

最近のニュースサイトは、西暦で表記されてる。

マスコミも、
なし崩し的に和暦を排除している気がする。

実際のところ、
和暦を使うのは役所だけに
なったんじゃないだろうか?

どっかの本に、
もう2000もいらんので、
16年とリセットしたらどうかと提案されていた。

補助金の仕事をしていると、
やたらと平成⚪︎⚪︎年度と書かされる。

いまの時期は、
前年度の補正予算と本年度の事業が
錯綜しているので、とても混乱する。

しかも年度は4月始まりなので、
エネルギーデータの集計も年度単位で、
国際標準とずれている。

大学もアメリカは9月に入学し、
日本は4月。

戦争中はワザと米国と違う制度作ったのだろう。

オバマ大統領も広島に来た。

だから、
日本独自の不便な仕組みに
こだわるのはやめたほうがいい。

観光立国で外国人に
お金を落としてもらうには、
もう西暦で統一しないと。

スクリーンショット 2016-05-29 12.51.39

ことろで、

表題の件については、
私は、巷で議論になった時は、

消費税は来年4月に必ず上がる

と答えていた。

既に、その対策のための
補助金も出ていたし、

なにより、

自分の事業計画の中で、
最悪の事態を想定しなければならない。

と思っているからだ。

しかし、今回、
消費増税の再延期は決定的になった。

官僚の皆さんは、
軌道修正で大変なことになるだろう。

これで、

設備投資の駆け込み需要はなくなり、

じっくり、
補助金を狙った設備投資の
計画を立てることができますね。

個人的には、
海外の観光客が日本で爆買いするのに、

消費税を取れないのが残念で仕方ない。

と思っています。

日本中が全部免税店になりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。