緊急 マスク生産設備導入支援補助金で間に合うのか?

経済産業省 商務・サービスグループ 医療・福祉機器産業室 から

マスク生産設備導入支援補助事業

が出された。

募集開始日:令和2年2月20日(木)

締 切 日:令和2年3月11日(水)12時必着

これは、概算要求の資料にも記載がなかった補助金
新型コロナウィルスの影響でマスクが品切れになって
緊急に出されたと思われる。

補助率も、3/4と破格の設定となっている。

マスクの生産を新規事業で考えても
ブームが去ったら余剰になるかもしれない

と思ってなかなか手が出せないかもしれないが
花粉対策もあって
これからは、インフルエンザの予防接種より
マスクが効果があるという時代が来るかもしれない。

人と会うときは、必ずマスクをするとなると
なんだかイスラム世界の女性みたいで
美容系の化粧品とか売る業界は困るだろうね。

応募資格に

マスク生産事業者としてマスク関連原材料若しくはマスクを生産した実績を有して いること。

とあるので、誰でも手が出せる事業ではないけれど、応募がないと申請要件はゆるくなるだろう。

【2.補助金交付の要件】

2-1.予算規模:4.5億円

2-2.補助率・補助額

(1)一般事業(製造ライン毎)

① 補助率 中小企業者:補助対象経費の3/4以内 中小企業者以外:補助対象経費の2/3以内

② 補助額 上限30,000千円 (参考)補助額30,000千円は、 補助対象経費:中小企業者:40,000千円 中小企業者以外:45,000千円

(2)先進的事業

① 補助率(製造ライン毎) 中小企業者:補助対象経費の3/4以内 中小企業者以外:補助対象経費の2/3以内 ※補助額30,000千円を超えた場合は、一律1/4以内 (参考)補助額30,000千円は、 補助対象経費:中小企業者:40,000千円 中小企業者以外:45,000千円

② 補助額 上限 200,000千円 ※特にマスクの製造・包装工程における製造設備が、成形から不良品検知、 包装等一貫した設備である等、マスクの生産量・出荷するまでの早さが他 社の製造ラインに比べて優れ、必要人数が少ない等、高性能の先端生産設 備であること。

なお、外部審査委員会を経て決定します。

今は、マスクしないで電車に乗ることは
パンツを履かないで外を歩くくらい
ヤバい事になっているけれど、

工場ができた頃には
今の品不足は解消されているかもしれないし、
季節が変わって誰もマスクしていないかもしれない

しかし
これまでマスクは、国産は少なく、中国からの輸入品がほとんどじゃないだろうか?

令和元年度マスク生産設備導入支援事業費補助金に係る補助事業者の公募について

https://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/2020/k200220001.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。