令和3年度補正:注目の省エネ補助金 中小企業等へのCO2削減量に応じた設備等導入補助

グリーンテクノロジーの森下です。
最近は、研究開発系の補助金の準備でなかなか情報発信する余裕がありません。

自分の性格上、一つのビッグプロジェクトに打ち込むと他のことが疎かになってしまう傾向があります。

仕事中も、一旦何かの創作活動に入ると、2時間ぐらいは声を掛けられても気が付かないこともあり、電話に出ないと怒られます。

今年度の環境省の注目の補助金は、なんと言っても

グリーンリカバリーの実現に向けた中小企業等のCO2削減比例型設備導入支援事業

令和4年度の概算要求では、10億円になっていたけれど、補正予算に組み替えられて、予算額も3倍増になっている。しかも、補助金額も当初はCO2削減1トン当たり、5,000円だったものが、中小企業に限り7.700円/tCO2に増額されている。

私も、この補助金はどの程度か、過去の事例を計算してみたら、だいたい20%ぐらいで、「あんまり美味しくないな」と思っていたけれど、これなら概ね1/3程度になりそう・・・

研究系の補助金申請は、会社のスタッフに手伝ってもらうことも少なく、自分もせいぜい2本くらいしかできないので、この省エネ補助金の依頼があれば、喜んで駆けつけます。(今はコロナでオンラインですけど・・・)

まもなく、補助金の公募ラッシュが始まりますが、情報を見逃したくない方はグリーンテクノロジーのホームページからメルマガに登録してください。毎週、「現在公募中の補助金情報」をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。