ものづくり補助金は「中小企業経営強化法の活用」が必修科目に

中小企業庁のサイトに

「ものづくり・商業・
サービス新展開支援補助金」二次公募

の事前告知が行なわれた。

この「ものづくり補助金』は
既に一次公募が終了していて、

平成28年6月6日(月)に採択公表し、
全国で7,729の採択事業者が決定している。

この補助金が始まった当初は、
研究開発の要素が強く、
自社での開発の人件費も対象になっていた。

しかし、政府の方針が

設備投資の促進

による景気対策に重点が置かれたため、
現在は、設備の購入のみが補助対象だ。

そして、今回の二次募集は

中小企業等経営強化法

スクリーンショット 2016-07-07 9.28.17

と連動して、

経営力向上計画に
認定された事業者等に対して

加点を行なうという。

そもそも二次公募は採択100件だけなので、
これは必須事項ととらえる必要がある。

二次募集はかなりの狭き門となるので、
余裕のある事業者は、
来年の申請を検討された方がよい。

来年の模擬試験と思って
出すのはかまわんでしょうが

我々は、
コンサルタント業なので、

設備投資といっても、
エネルギーの計測機器と
コンピューターぐらいで、

固定資産税がかかるモノを
持っていない。

むしろ人材育成にお金がかかるんです。

しかし、

固定資産税が3年間半額

になる優遇制度があるので、
製造業にとっては、魅力的だ。

スクリーンショット 2016-07-07 10.00.22

計画策定の参考になる
資料も事業分野別指針として、
以下に提示してある。

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/index.html

いづれにしても、

あなたが

導入すれば必ず儲かる機械

を思いつくならば、
今が絶好のチャンスだ。

政権が変われば、また
モノからヒトへとかになっちゃいますよ。

 

2 thoughts on “ものづくり補助金は「中小企業経営強化法の活用」が必修科目に

  1. http://edbehandlung.men/

    children at that age are so non-judgmental that I think what you see in Cedar is what a childhood should be… …you have let him develop naturally….no pre-conceived cultural pressures to ensure he would fit in one category or another….He reflects a freedom few of us had ….If only all parents did that… He is truly a beautiful little soul…. But I understand your worries…the world is cruel…but as long as he knows he has a safe haven with you he will be fine…& a true blessing to everyone who meets him…(((hugs))) to you Momma

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。