仕事を選ぶ基準とは

      仕事を選ぶ基準とは へのコメントはまだありません
金曜日から、

宿泊設備の省エネルギー改修

の提案書を作っている。

我々は、様々な形態の省エネビジネスに
取り組んできた。

先方が自分でできることは

ビジネスにならない

省エネコンサルタントとしての価値は

省エネと補助金のノウハウ

に集約される。
しかし、このノウハウは
教えたら終わり

自分でやります。

となる。
インターネットの時代は
情報は手に入れることができる。
でも、
わかっていてもできない場合もある。
それは、
  • 自分たちでは物理的に間に合わない場合

  • もっと安いコストでやりたい場合

  • 自社のリソースを使いたくない場合

などだ。
ベンチャー企業はやることを絞ったほうが良い。
仕事のスタイルが異なると
管理が複雑になるからだ。
我々のところには、様々な依頼が来る。

何をやって何をやらないか?

その判断基準は、

お客様の顔が見えるか?

の一点にしよう。
相手の見えない下請け仕事はやらない。
という強気でありたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。